TOP
51.98score

madoka_musica

スポンサーKataribe

モンスターストライクの面白さは週刊連載の漫画のようなものだ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

モンスターストライク(通称モンスト)といえば、mixiの営業損益16億円の赤字予想から一転、2億円の黒字予想への主力となった、まさしくモンスター級アプリ。

どんなゲームかを平たく言ってしまえば、あの一世を風靡した「パズドラ」みたいなゲームだ。
集めたモンスターを育ててステージを進め、合成・進化で強化、ゆるいつながりの助っ人システム、ガチャ・コンテニューで課金、無課金でもちゃんと遊べる、などなど、二匹目のドジョウを狙ったパズドラライクな数多くのゲームの一つであり、モンストはその中でもっとも成功しているゲームと言えるのではないだろうか。
(パズドラがスマホゲーの土台を完璧に作ってしまったとも言える。)

モンストというアプリは、ゲーム性を楽しみ、スコアを競うといったものではない。

ひたすら経験値を貯めるために、やり飽きたステージを何十周、何百周とし、反射的にクリアできるようにまでなり、やっとレベルマックスになったと思ったら、今度は極低確率でしか出現しない進化素材を集めなければいけない。
レアボスを倒し、何度も何度も仲間になるまで倒し、やっと仲間になったと思ったら翌週には新キャラが登場する。

果たしてこれがゲームと言えるのか?
まるで修行のようだ。

しかし、なぜだかやってしまう中毒性というか、反復性があるのは事実だ。
次から次へと登場するキャラクター、強くなっても強くなってもそれを上回る強さの敵モンスターが登場。
これは週刊連載の漫画を読んでいる感覚と似ている。

こういったアプリゲームというのはツイッターなどのSNSとの親和性が強く、話題に参加するためにゲームにログインする、という側面もある。
それを繰り返していくうちにより依存性が強化されていくのだ。

もはやこれはゲームを攻略するというより、ライフスタイルにモンストを組み込むと言った方がいいのではないだろうか。
こういったゲームの遊び方の変化は、革命的だと思う。
グラフィックばかりが強化され、行き詰まりを感じていたゲーム業界にとって大きな大きな変化である。
個人的には単純作業の繰り返しでなく、もうちょっとゲーム性の強い攻略しがいのあるアプリが登場してくれると嬉しい。

そういいつつも今日もログインしてしまうんだろう。

モンスターストライク - Google Play の Android アプリ

今話題沸騰の「モンスト」がついにAndroidで登場!最大4人で遊べる「ひっぱりハンティングRPG」友達と一緒に熱い協力プレーを体感しよう!

.

最終更新日:2014-04-15 00:38

コメント (0)