TOP
56.78score

madoka_musica

スポンサーKataribe

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL)を1年間やってみた結果

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

DQMSLをやりはじめて1年間経ってしまいました。
こんなに長く続けたスマホゲームはパズドラ以来です。
そこで、このゲームのどんなところに魅力があるのかを考えてみました。

1.スタミナ回復が遅い

このゲームは10分で1しかスタミナが回復しないのに、スタミナ消費量が一番多い「究極転生への道」に入ると40もスタミナを消費します。
時間にして6時間以上分のスタミナを一気に使ってしまうんです。※もちろん消費が少ないクエストもある。
なのでゲームのプレイ時間はそれほど多くならないんですね。
朝起きた時にクエストにもぐっておいて、通勤時間や昼休みにちょこちょこっと進めて、家に帰った時と寝る前にまた遊ぶ。
それくらいのペースで進められるので社会人でも無理なくついていけるのがいいですね。

2.異常なほどにガチャ限モンスターを配布する

ソシャゲの収入源といえば普通はガチャですね。
ゲーム会社も利益を出さなきゃいけないので当然ながら、いかにガチャを引かせるかというゲーム設計をしてくるものです。
しかし、どういうわけかDQMSLはものすごく気前よくガチャを無料で引かせてくれます。
1ヶ月くらい毎日ガチャ引ける期間があったり、Sランクから自由に選んでモンスターがもらえたりといった、他のソシャゲでは考えられないような大盤振る舞いがあります。
普通に遊ぶ分には十分攻略できるようなペースで配布されるのでありがたいですね。
これは過去に返金騒動や不当表示問題があったのでそれから改善されて方針が変わったようです。

3.なんといっても歴代ドラクエモンスターが使える

他のソシャゲでイマイチな点と言えば、モンスターに愛着が湧かないこと。これに尽きます。
神話の登場人物とかをいかにもソシャゲ!って感じの絵柄で出されても、正直欲しい!とはなりませんよね。
でもドラクエの場合はなつかしのモンスターがたくさん登場しますから、ゾーマ欲しい!かっこいい!!
っていう思い入れが全然違うんですよね。
やっぱりこれが長く続けられた一番の理由かなって思います。

と、いうわけで、おすすめですよ。DQMSL。
さすがに今から始めると色々手に入らないモンスターとかいてやりづらいかもしれないけど、
初心者でもついていけるよう工夫もされてるので、まだまだ遊べると思います。

.

最終更新日:2015-02-23 00:08

コメント (0)